A Color of Her Own

美しく幸せに生きていくためのヒントを

SPF50の日焼け止めで肌荒れ

ハワイに行くにあたり、紫外線を防止するために、

SPF50の日焼け止めを買いました。

ニベアシリーズなので肌に悪くないかな、と思いました。

 

が、しかし、実際にハワイでゴルフをした際に、

顔が焼けるように熱くなり、

前代未聞の腫れとただれを引き起こしました。

 

ハワイにいたときは、「紫外線アレルギーなのかな?」と思いましたが、

日本で皮膚科に行ったら「SPFの高い日焼け止めのせいでは?」と言われました。

 

日焼け止めに入っている「紫外線吸収剤」は、

紫外線を浴びると、皮膚の上で化学反応を起こすのだそう。

なので、皮膚の弱い人は荒れてしまうようです。

 

安い日焼け止めを買ってしまって後悔しました。

 

皮膚科では「アクセーヌ」のシリーズを勧めています。

SPF値が低くても、こまめに塗りなおせば効果は変わらないのだとか。

 

もう絶対に紫外線吸収剤が入っている日焼け止めは買わない!!!